生理不順は、更年期障害によっても引き起こされる症状です。
ホルモンバランスの乱れや、ストレスなどが原因として挙げられ、質のよい睡眠をとることや、ストレスをうまく発散することである程度防ぐことができます。
医療機関での治療法も様々なので、自分に合った治療法を見つけやすいです。

更年期障害

つらい更年期の生理不順をなんとかしたい!解決策はどんなものがあるの?

更新日:

今までは毎月生理が順調に来ていたのに、だんだんリズムがおかしくなってきた…なんてことはありませんか?
このような体調の変化が出てくると、何か悪い病気なのかな?と不安になってしまいますよね。
もちろん、婦人科系の病気が隠れているケースもあるのですが、更年期障害が原因で、生理不順になっていることもよくあります。
生理不順も不快な症状なので、改善していきたいですよね。
そこで、更年期が引き起こす生理不順について、気になる情報を集めてみました。

更年期で起こる生理不順には、どんな特徴があるの?

①閉経が近づく年齢になると、症状が出てくる

閉経を迎える年齢には、早い人では40代前半、遅い人では50代に入ってからなど、10年くらいの個人差があります。
更年期はまさに、この世代の女性が発症するのもので、更年期が原因の生理不順も、この時期に起こるようになるのが特徴です。
40代女性の5%ほどが、すでに生理不順になるといわれています。

②経血の量が変化することも

生理の周期だけでなく、経血量の変化にも注目してみてください。
以前と比べて量が少なかったり、反対に量が増えてしまったという人はいませんか?
これも、生理不順により引き起こされているケースもあります。

更年期を迎えると、生理不順が起こるのは何故?

①ホルモンバランスの乱れ

自律神経は交感神経と副交感神経がバランスを取り合っているように、ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンのバランスが重要になってきます。
エストロゲンは初潮を迎える頃から分泌されるようになり、生理が終わったあたりから排卵日にかけて、一気に分泌量が上昇していきます。
一方、プロゲステロンは、排卵日を迎え分泌量が低下したエストロゲンの穴埋めをするかのように、排卵日以降に分泌量が増えていく特徴が。
このバランスが保たれていれば問題ないのですが、更年期になるとこのバランスが大きく崩れてくるので、それが生理不順につながるのです。

②ストレス

更年期の症状は、心身に大きな負担となりますよね。
それがストレスとなり、自律神経やホルモンバランスにも影響し、生理のリズムが乱れてくるケースもあります。

生理不順を阻止する方法はないの?

①睡眠をしっかりとるようにする

睡眠は、美容のためだけでなく、ホルモンバランスや自律神経を整えるうえでも、とても大切です。
そのためには、深夜12時までには床に入ることを意識するようにしましょう。
とはいえ、眠りが浅ければあまり効果は得られないので、安眠効果のあるアロマの香りをディフューザーなどで楽しんだり、夜は部屋のライトを少し暗めにするなど、快眠のための工夫をすることも必要になってきます。

②ストレスと上手に付き合う

ストレスは溜めないのが一番ですが、やはり現実的には難しいですよね。
なので、ストレスを感じたら、すぐに発散できる方法を身につけていくのも、ひとつの方法です。
眺めのいいところをウォーキングするだけでもリフレッシュできますし、動物との触れ合いも愛情ホルモンのオキシトシンが増え、ストレス緩和に役立ちます。

もっと生理不順にアプローチしたい時には?

①エクオール配合のサプリ

エクオールは、エストロゲンと同じような働きを持つ成分です。
ですが、エクオールを体内で作れる人は50%程しかいないといわれているので、体の外から補うことで、生理不順の改善が期待できます。

②漢方を飲んでみる

サプリ以外のものを試したい時には、漢方を選択するのもおすすめ。
生理不順には、加味逍遙散や当帰芍薬散などが効果的です。

③病院で治療をする

病院では主に、エストロゲンを補ってくれるホルモン補充療法が行われています。
種類も、内服薬から塗り薬まで様々なタイプのものがあるのが特徴です。
精神状態の悪化もホルモンバランスを崩す原因になるので、心のケアも必要な場合には、抗うつ薬や向精神薬も使いながら、治療をすすめていきます。

更年期そのものを治すことが、生理不順改善の鍵!

いかがでしたか?
このように更年期が引き金となり生理不順になっている場合には、根本的な原因となっている更年期を治していくことが課題になってきます。
経血量が増えてきた場合には、貧血などの症状も出てきたりするので、特に注意しなけれなりません。
その際は、鉄分をサプリなどで補うなど、別の対策法も必要になってきます。
この生理不順はいつまで続くんだろう…と思われている方もいるかもしれませんが、サプリや漢方、ホルモン補充療法など、改善のための選択肢もたくさんあります。
まずは別の病気が隠れていないかきちんと検査をしてもらい、そのうえで更年期としっかり向き合ってみてください。
更年期の症状が和らいでくることで、生理不順も起こりにくくなってきます。

-更年期障害

Copyright© 更年期サプリ通販のプロ , 2018 All Rights Reserved.