更年期障害

冷えは万病の元!!更年期の冷えを改善する簡単な方法とは?

更新日:

更年期に入るとさまざまなつらい症状がおこりますよね。

中でも冷え性にお悩みの方は更年期でさらに冷えが悪化し、それに伴ってひどいむくみや頭痛、肩こり、不眠にまで陥ってしまうことも少なくありません。

冷えは病気ではないからと諦めてしまっている人もいるんじゃないですか?

そこでここでは更年期で体が冷える理由や改善の方法についてお話ししたいと思います。

更年期に起きる冷え性の症状

手や足お腹など、どこかに冷えを感じ、悩んでいる人も多いと思います。

更年期ではほてりなどが代表的な症状なので冷えのイメージは少ないかもしれませんが、更年期により冷えが悪化するとさらに困った症状が起こるんです。

冷えが悪化すると起こる症状

むくみ

血流やリンパの流れが悪くなると、排出されなかった水分と老廃物が細胞と細胞の間に溜まり、むくみとなって現れます。
これは後にセルライトになって居座ることもあるやっかいな存在。

更年期には、エストロゲンの減少によって、女性ホルモンのバランスが乱れ、血管の収縮や拡張をコントロールしている自律神経の乱れにより、血行が悪くなるため、むくみが起こります。

不眠

眠りに入る前に体は、たまった熱(深部体温)を下げるために、手足の先の血管を広げて血流を増やし、熱を放散します。
その体温の変動によって体が眠りの態勢に入っていくようにできてるんですよね。
でも、手足が冷えていると熱をうまく逃がせなくて睡眠の質が悪くなってしまい、寝つきが悪い、眠りが浅いなどの症状につながってしまうんです。

肌荒れ

エストロゲンはコラーゲンやヒアルロン酸を保つ働きがあって、肌の老化を防いでくれます。
過度のストレスや冷えなどによって自律神経が乱れると、エストロゲンが減って肌トラブルの原因となるんです。

更年期はなんで冷え性が気になるの?

筋肉量が少ない

筋肉が熱を作ってくれる仕組みになっている人間の体ですが、女性は男性に比べて筋肉が少ないので男性に比べて冷えやすいんです。
特に更年期に入ると冷えがひどくなる人が多いようです。

自律神経の乱れ

自律神経の乱れによって血管障害が起こり、手足や腰、腹部など、特定の部位が極度に冷えてしまいます。
血行不良になると、体内の血流が悪くなって手足の毛細血管にまで新鮮な血液が運ばれにくくなります。

女性ホルモンの乱れ

ストレスが多かったり、更年期になったりすると、女性の心と身体をコントロールする女性ホルモンの分泌が乱れてしまいます。
そのために血行の悪化を促進してしまうんです。

家でできる更年期の冷え性を防ぐ方法

外から温める

足湯や半身浴を習慣にして、夏でも湯船につかって体を芯から温めることを心がけてください。
ぬるめのお湯に15分以上半身浴でじんわりと顔に汗をかくまでゆっくり入りましょう。
熱めのお湯でくるぶしから下を20分以上温める足浴も効果的。
入浴後は体を冷やさないよう注意します。

運動する

血行をよくして代謝を上げる運動は体を芯から温めるのに効果的。
運動で筋肉がつくと、それがポンプの役目をして、手足など末端の血行をよくしてくれます。
なので、特別な運動じゃなくても習慣化すれば効果があるんですよ。

食生活の見直し

体を冷やす冷たい食べものや飲みもの、果物や生野菜、夏の食べもの、甘いお菓子などはなるべく控え、温かいもの、冬が旬の食べもの、赤身の肉や魚、根菜類、発酵食品など、体を温める食べものを積極的に食べましょう。

更年期の冷えの改善に力を貸してくれるもの

漢方で改善

当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
血流が悪くなると手足の冷え、痛みやしびれが起こります。
血流が悪いと腰や頭などに腰痛・頭痛を引き起こす原因が溜りがち。
この漢方はそれを上手く流して痛みの成分を取り除いてくれます。

サプリメントで改善

高麗美人

大豆イソフラボン系の更年期サプリも高麗人参のサポニン系のサプリも自律神経の乱れを直してくれるので、更年期の冷えに効果的。
しかし冷えに特化しているのは高麗人参系。
高麗人参に含まれるサポニンは血液をサラサラにし血管を広げて血流を良くしてくれます。

病院での治療

現れている諸症状、血中の女性ホルモン量を検査で調べて診断してくれます。
更年期障害の治療としては卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)を投与するホルモン補充療法(HRT)が一般的。
漢方などを処方してくれる場合もあります。

更年期の冷えは改善できる!

更年期の症状といえばほてりやイライラなどがよく知られているので、冷えは体質の問題だと見過ごされがちですが、冷えを放置するとさまざまな体の不調が起こります。

運動不足や知らず知らず体を冷やしている食生活の改善など、自分でできることをしっかりやって、それでもつらい場合は病院や漢方、サプリに頼ってみるのもいい方法だと思います。

諦めずにいろんな方法を試してイキイキした毎日を取り戻しましょう。

-更年期障害

Copyright© 更年期サプリ通販のプロ , 2018 All Rights Reserved.